有名人に「声を上げてください」と要求する人はクズ

俺はそう思ってますよ。

別にその本人がどう思おうと、どう発言しようとかまわない。他の人にそれを要求する行為がクズ。

俺自身もオリンピックをやるべきかやらないべきか、個人の意見を求められれば考え込みますが、やっぱり、それを目指して常人には想像もつかない鍛錬をして、運もつかんで出場できる人がいて、同じように鍛錬を積んだ人たちが集まった大舞台でもわずかな差で勝利する可能性を夢見ている人たちのことを考えると、見ている人がいない状態であってもやるべきなんじゃないかと思ってます。

俺自身はそう思うだけで、他の人がどう思うかというところをコントロールする気はさらさらない。最終的には決定権がある人がその人の責任で決めることであるということは理解しています。

 

続きを読む

「スピード」と「スピード感」は全然違うということがよくわかる動画

個人の感想ですってやつではありますが、とても珍しく動画へのリンクを張り付けてみます。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

続きを読む

なぜ「外国人」に限られるような書き方をするのかわからない案件

news.yahoo.co.jp

 

難しいよ。日本人にとっても。東京以外のところの人はもちろん、東京近辺に住んでても普段使わない路線だとむつかしい。

たぶん大阪に行ったら俺もわけわからなくなると思う。

それはそれで一つの文化なんじゃないかと思いますね。

 

続きを読む

インドが大変だとこっちも大変かも

news.yahoo.co.jp

インドで新型コロナが猛威を振るっているというニュースが流されていますがとても他人事ではないですね。

一緒に働いてる人たちにはインドの人たちも多くて、中には日本から見るとオフショアで働いている人もいらしゃるんで業務影響も出てしまうかもしれません。

 

続きを読む

番号銀行は面白い

news.yahoo.co.jp

 

「三」重と第「三」が合併して三十三になるというパターンですが、そもそも第三銀行国立第三銀行の流れではないというのもあって面白いパターンです。番号銀行ってなんとなく歴史が古く感じるから銀行のネーミングとしてはいかしてるんでしょうね。

 

番号付きの銀行でおもしれーなぁと思ったのは長野の八十二銀行です。

ja.wikipedia.org

 

「十九」+「六十三」=「八十二」

その発想はなかなか出ない。

 

ja.wikipedia.org

 

こうやってみると、明治期の国立銀行の名前と母体がそのまま受け継がれている銀行って案外と少ないんですね。新潟に行ったときに「第四銀行」ばっかりでびっくりしましたが、今は合併してるんですねぇ。

その残ってる銀行のうち「百五銀行」が三重地盤。三重では番号つきの銀行の方がなじみやすいってことでしょうか。

地元千葉は引っ越した当時は「千葉」がつく銀行が3つあってわけわからんかったもんなぁ。そのうち第二地銀だった千葉相互銀行京葉銀行に名前が変わったんで少しだけ整理されたと思いました。

千葉興業銀行はたまたまではありますが俺の立ち回り先に支店が無いのでイマイチなじみがありません。すぐ近くでも歩いたり車で通らないところに無いと目に付かない。

 

銀行の名前って番号だったりシンプルな地名だったりっていう方が合ってるんじゃないかなぁ。気のせいなんだけど信用が高いような気がします。気がするだけです。経営実態とは関係ない。