読書・視聴感想文

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」感想 無邪気な虐殺者

在宅勤務開始以来の習慣で2022年秋の深夜アニメも何本か適当に録画して見ています。 ぼちぼち最終回になりました。 今期見た中で一番ツボにはまったのが、防振り、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」です。 再放送ですね。はい。今期録画…

『その着せ替え人形は恋をする』10巻 感想 漫画史に爪痕を残す1冊(ある意味で)

そんなわけで着せ恋10巻感想を書き始めます。 残念ながら初見の新鮮な反応ではありません。 10巻途中から我慢できずに掲載誌のヤングガンガン買い始めてしましました。 ヤングガンガンってどの本屋でも売ってるってわけじゃないんですね。 たまたま立ち…

『その着せ替え人形は恋をする TVアニメ公式ファンブック 喜多川海夢しか勝たん』感想

アニメの感想をネットに書いたりもするんですが、ぶっちゃけアニメには疎いのですよ。マジで。 なんで、今年に入るまでテレビアニメに「覇権」っていう概念があることを知りませんでした。 どうやら着せ恋は2022年冬アニメの覇権を取ったんじゃないかと言わ…

アニメ『リコリス・リコイル』最終回感想 リコリコは令和のルパン三世

自重せず書きます。いろいろな人に怒られそうな気がします。 思ったことを正直に表現するとそうなります。 普段は避けてることもやってみます。 ネタバレもします。 そういうことをしたくなった。 つまり、すげー面白かったってこと。 そして、すげー面白か…

小説『リコリス・リコイル Ordinary Days』感想

ヨドバシってすごいなぁ。 昨日の夜発注したのに今日の午前中に届いたよ。 再版分でした。 ネタバレは極力避けるつもりですが無自覚にしちゃうことはあると思いますので未読の人はご了承ください。

アニメ「リコリス・リコイル」感想 王道設定と美少女と

着せ恋にハマってからアニメとかを数見るようになりました。 あれは2005年のことか。ハヤテにハマった時と同じ流れです。 何かにハマると新しいものに接したくなる。そして他にも自分が知らなかっただけでいい作品はたくさんあることを知る。不思議だよなぁ…

アニメ「処刑少女の生きる道(バージンロード)」感想(1~6話)

前期「着せ恋」にドはまりしてはまるっていう感覚を思い出し、アニメにもハマることがあるってことがわかり、さらにまだ在宅勤務が多くて時間があるという状況なので今期のアニメは今までになくたくさん予約録画をしています。 なかなか処理が追いつきません…

『その着せ替え人形は恋をする』9巻感想

通販ってすごいねぇ。予約しておけば発売日に本当に到着するんだもんねぇ。 というのはちょっと嘘だな。 発売日に手元に入手できたのはテレワークだから。 コロナ前だったら結局週末までは手に入らないかわざわざ郵便局とかに取りに行かなきゃならないから。…

『その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする』感想(長文) そのタイトルに恋をする

「は」なんですよね。「に」じゃない。「が」でもいいんだけどしっくりこない。やっぱり「は」だ。 すごく久しぶりに常軌を逸する長文感想文を書きたくなりました。30,000文字くらいあります。漢字で書くと三万文字。頭おかしいですね。あまりに長文なので冒…

『ゆるキャン△』にはまった理由

はまりましたね。 それも、俺には珍しいはまり方をしてる。 Twitterでうる星やつらがトレンドに入ってて何かと思ったら再アニメ化とのこと。 今ちょうどもともとのアニメの再放送をしていて録画してみてるんですけどやっぱり原作の方が好きだなぁと確認して…

読書感想文 大森藤ノ著『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』16巻感想

アニメの3期も始まってるので見てます。 途中に入るCMで「全世界大ヒット」などという謎の煽り文句が出てきてますけれど、この作品についていえば大ヒットかどうかはともかくとして俺は『ダンまち』という作品は今の世界に必要とされているのではないかなぁ…

読書感想文 大森藤ノ著『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

年末、忘年会で友達から3巻まで借りて正月休みに読んでみました。 これって女性が書いてるっぽいなぁと思ってWikipediaみたらやっぱり作者は女性だった。 ga.sbcr.jp

読書感想文 山本巧次 『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』1~5巻

昨年1巻の感想を書きましたが今出ている5巻まで購入したのでもう一度感想を書きます。 store.tkj.jp

読書感想文 フランソワ・デュボワ著『作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」』

飲み会前に時間があるときは本屋に行って立ち読みして時間をつぶすことが多いです。多くの場合適当にぱらぱらめくって買わずに帰るのですが思わず買ってしまったのがこの本。 偶然その日の飲み会に作曲を生業とする友人が参加したので見せてみたら彼もおもし…

読書感想文 畑 健二郎著 「トニカクカワイイ」 ラストはこんな感じかなぁ

ハヤテの時みたいに毎週公開感想を書くようなことはしてないですが、相変わらずサンデーは買い続けてますし見かけたら単行本も買ってます。 この作品の単行本は一般書店ではなかなか手に入りづらい代物でして立ち回り先で漫画コーナーを見て「ここは無いか」…

読書感想文 山本 巧次 著 『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』

もうすぐお盆です。東京のお盆は7月だけど一般的にはお盆といわれてます。 この季節になると実家に帰省する人が多いですが、生まれ育ちが東京だった俺には無縁。親戚のところに行くというのと帰省をするというのとではたぶんかなり心持ちが違うんだろうなと…